このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 医療・健康・福祉
  3. 医療・健康
  4. 医療・健康情報
  5. 新型コロナウイルス感染症対策について
  6. 新型コロナワクチン接種関連情報
  7. 接種後に起こる可能性のある症状(副反応)について
本文ここから

接種後に起こる可能性のある症状(副反応)について

ページID:647786043

更新日:2022年3月22日

起こりやすい副反応

ワクチン接種後に起きやすい副反応は次のような症状があります。これらは、接種後1~2日以内に発症することが多いとされています。当日、翌日の予定を開けておくことをお勧めします。

  • 接種部位の痛み
  • 疲労
  • 頭痛
  • 筋肉や関節の痛み
  • 寒気
  • 下痢
  • 発熱

新型コロナワクチンを受けた後の注意点

新型コロナワクチン接種にあたっては、

  • 予防接種後に通常起こりえる副反応
  • まれに生じる重い副反応
  • 予防接種健康被害救済制度

について説明を実施しています。詳しくは、「新型コロナワクチンを受けた後の注意点」をご覧ください。

新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について

ファイザー社とモデルナ社の新型コロナワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されています。
10代・20代の男性では、モデルナ社のワクチンより、ファイザー社のワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向が見られました。
新型コロナワクチンは、発症予防効果などの接種のメリットの方が、副反応などのデメリットよりも大きいことが確認されています。しかしながら、ワクチン接種は、あくまでご本人の意思に基づき受けていただくものです。ご本人が納得した上で、接種をご判断ください。
下記の関係機関の資料もご覧ください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)

お問い合わせ

伊那市役所 保健福祉部 ワクチン接種対策室 ワクチン接種対策係

電話:0265-78-4111(内線2302 2303 2304)

ファクス:0265-74-1260

メールアドレス:vac01@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。