このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

伊那市民憲章

更新日:2019年2月20日

伊那市民憲章 (平成28年3月31日制定)

私たちのふるさと伊那市は、南アルプスと中央アルプスの雄大な山々に抱かれ、天竜川と三峰川の流れる豊かな自然のもと、人々は歴史を築き、文化の花を咲かせ、産業を育んできました。
私たちは、「生きがい」「働きがい」があり、暮らしやすく平和で希望にみちた伊那市を創造するため、ここに市民憲章を定めます。

一、美しい自然を愛し、住みよい環境を守ります。
一、歴史と文化を大切にし、心豊かな人を育みます。
一、人のつながりを大切にし、思いやりの輪を広げます。
一、心もからだも健やかに、明るい家庭と職場をきずきます。
一、かけがえのない命と、平和への願いを伝えます。

行く川の水はさやけく 山なみに星美しき 伊那はまほろば
このまちに生きる喜び このまちに香る文化を ともに語らん
このまちの平和を願い 人々の夢を託して 輝く未来へ 

写真提供 山岳写真家 津野 祐次

伊那市民憲章の解説

伊那市は、平成18年3月に3つの市町村の合併により新伊那市として誕生しました。このまちの美しい里山と雄大で豊かな自然は、四季折々に彩りを変え、人々の暮らしに潤いと安らぎをもたらしてくれます。そして、先人たちはこの地を愛し、たゆみない努力によって歴史と伝統、文化を築いてきました。
私たちは、この自然、文化、歴史などを伊那市の財産として次の世代に引き継ぐ使命を担っており、それぞれの地域の多様な個性を生かしつつ絆を大切にして、市民の誰もが「伊那を愛し」「伊那に暮らし」「伊那に生きる」と思える郷土を築かなければなりません。そのためには、市民ひとり一人がこれまで以上に「自分たちのまちは自らの手でつくる」という思いに立ち、共助による地域づくりや協働によるまちづくりを進める必要があります。
伊那市は、合併10周年にあたる平成28年3月31日に、市民の郷土愛を高めるとともに更なる一体感の醸成を目指し、市民の理想と生活行動目標を示す「伊那市民憲章」を制定しました。

伊那市民憲章の構成

伊那市民憲章は、「前文」、「本文(5項目)」、「結び」の全文が一体となって伊那市民憲章を構成しています。
前文は、この市民憲章が伊那市民の誰もが感じる「伊那市らしさ」(自然環境、歴史、文化等)を表現し、市民一人ひとりが郷土愛をもち希望にみちた伊那市を創造するため、市民憲章を定めることを宣言しています。
本文は、市民一人ひとりの行動目標として5項目を箇条書きで表しています。世代に捉われずに、誰にでも分かり易すく、また、覚え易い表現としました。抽象的かつ簡潔にまとめることによって、市民一人ひとりの自由で多様な行動を期待するものです。
後文は、前文と本文を読んだ後に「伊那市に生きる喜びと、市民憲章への期待の思いを調べよく記した結びの言葉」として市民憲章を結ぶ言葉です。

伊那市民憲章制定の経過

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 総務課 庶務係
電話:0265-78-4111(内線2111 2112)
ファクス:0265-74-1250

sou@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る