このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 伊那市の政策・施策
  4. 新産業技術の推進
  5. 支え合い買物サービス「ゆうあいマーケット」
本文ここから

支え合い買物サービス「ゆうあいマーケット」


伊那市では、地域における買物支援の担い手不足や、中山間地域への荷物配送にかかる費用や時間などの地域課題を解決し、買い物弱者を支援することを目的に、ドローンによる迅速な配送と、ケーブルテレビによる手軽な注文を組み合わせた買い物サービス「ゆうあいマーケット」を提供しています。

サービス特徴


  • テレビのリモコンや電話を使って、簡単に商品を注文できます。
  • 自動車とドローンを組み合わせることで、注文を受けたその日のうちに、商品をご自宅まで迅速にお届けします。
  • 商品代金は、ケーブルテレビ受信料とまとめて引き落としますので、余計な手間がかかりません。
  • 生活のお困りごとがあれば、配達を行う集落支援員・ボランティアが行政との橋渡しをします。

サービス詳細

サービス対象地域

長谷地域

  • 全域

高遠地域

  • 長藤区、三義地区(一部地域を除く)、藤澤区、上山田区、東高遠地区

伊那地域

  • 上新山区、北新区

注文方法

テレビからの注文

  • テレビ画面を見ながら、テレビリモコンを使って注文を行います。操作方法は以下のマニュアルをご覧ください。
  • テレビからの注文は24時間受け付けています(土日祝日、年末年始、サービス休止期間中の注文は、翌営業日にお届けします)。
  • テレビから注文を行うためには、STB(セットトップボックス)の設置工事が必要です。ご自宅の設置状況や工事内容については、伊那ケーブルテレビ(0265-73-2020)へお問い合わせください。

電話からの注文

  • 定期配布するカタログに記載されている注文専用ダイヤルに電話します(通話料金がかかります)。
  • オペレータがあ対応しますので、ゆうあいマーケットを利用する旨を伝え、カタログに記載されている商品番号と注文個数を伝えてください。
  • 電話での注文は、午前9時から午前11時までの間に受付します(土日祝日、年末年始、サービス休止期間を除く)

商品のお受け取り

  • 午前11時までに注文を受け付けた商品を、当日午後2時から午後5時30分までの間に、集落支援員が自宅へお届けします。
  • 商品品質保持のため、対面での受け渡しに限定しています。配達時間中はご自宅にてお待ちください。
  • お届け時に不在の場合は、あらかじめ登録したご連絡先へ集落支援員が電話します。
  • 午後5時30分までに連絡が付かない場合は商品をお届けせずに持ち帰ります。再配達については、ゆうあいマーケット事務局へご連絡下さい。

注文できる商品

  • 野菜、鮮魚、日配品、生活雑貨などをお届けします。
  • テレビからの注文の場合は約400品、電話からの注文の場合はカタログ紙面の約100品を取り揃えています。
  • 取扱商品の品目・価格は随時更新しています。テレビ画面や、定期配布している商品カタログにてご確認下さい。

サービス利用料

月額1,000円(税込)

  • 利用料は定額で、ひと月に何回でも利用できます。送料はかかりません。
  • 利用料は、利用開始日・中止日の属する月分から発生します。日割りでの請求・払戻は行いません。

サービス利用料・商品代金の支払

  • 商品代金とサービス利用料は、ケーブルテレビ受信料と合算して、口座振替またはクレジットカードにより毎月1回まとめてお支払いいただきます。

サービスの利用開始・変更・中止の手続き

サービスを利用開始・変更・中止する場合は、以下の様式に必要事項を記入し、企画政策課またはお住いの地区の支所窓口へ提出してください。

STBの設置補助について

高齢者・障碍者世帯を対象に、ケーブルテレビSTB(セットトップボックス)の設置費用を補助しています。
STBを設置することで、ゆうあいマーケットの他にも、乗合タクシー「ぐるっとタクシー」の割引や、安心見守りサービスの利用が可能となるなどのメリットがあります。

お問い合わせ先

サービス内容の詳細、利用申し込みについてのお問い合わせ

伊那市役所 企画政策課
0265-78-4111(内線2146)

ケーブルテレビ・STBの設置状況、設置工事についてのお問い合わせ

伊那ケーブルテレビジョン株式会社
0265-73-2020

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)

本文ここまで


以下フッターです。