このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

寄付金控除を受けるには

更新日:2018年7月12日

寄付金控除を受けるには

控除を受けるためには、ふるさと納税をした翌年に、確定申告を行うことが必要(原則)です。確定申告が不要な給与所得者などについて、ふるさと納税先が5団体以内の場合に限り、ふるさと納税先団体に申請することにより確定申告不要で控除を受けられます。(ふるさと納税ワンストップ特例制度)

確定申告をされる方

ふるさと納税をしていただいた翌年に、最寄りの税務署へ確定申告してください。


確定申告を行う場合

ワンストップ特例申請をされる方

お申込みの際にワンストップ特例の希望をお忘れになった方で、ワンストップ特例の申請を希望される場合は、以下の「申告特例申請書」をダウンロードして印刷していただき、必要事項を記入・押印の上、次の送付先に郵送にてお送りください。
 
 〒396-8617
 長野県伊那市下新田3050番地
 伊那市役所 企画部 企画政策課 ふるさと納税担当

(お申し込みの際に、ワンストップ特例申請を希望された方は、後日、「申告特例申請書」を送ります。)

なお、「申告特例申請書」の提出後に「氏名」や「住所」が変更になった場合は、「申告特例申請事項届出書」の提出が必要になりますので、ご注意ください。こちらも以下の様式をダウンロードして印刷していただき、必要事項を記入・押印の上、郵送にてお送りください。

ご注意ください!
ワンストップ特例を申請しても適用されない場合
・医療費控除の申告などのため、確定申告又は住民税の申告をした。
・6団体以上にワンストップ特例を申請した。

平成30年分の寄附金に関するワンストップ特例申請書の提出期限は、平成31年1月10日(木曜日)必着ですのでご注意ください。


ワンストップ特例が適用される場合

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 企画部 企画政策課 企画政策係
電話:0265-78-4111(内線2143)土日・祝日、年末年始閉庁日を除く
ファクス:0265-74-1250

furusato-ina@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠1806番地 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る