このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

認定農業者になりましょう

更新日:2019年8月15日

認定農業者制度の概要

認定農業者制度とは、伊那市が作成する「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」(以下「基本構想」という。)に示された農業経営目標に向けて、農業者が自らの創意工夫に基づき5年後の経営改善目標を定めた「農業経営改善計画」を作成し、伊那市が認定する制度です。
作成した農業経営改善計画が認定された農業者を「認定農業者」と言います。

伊那市の認定農業者数

年度

認定農業者数
平成26年度末 137名
平成27年度末 155名
平成28年度末 164名
平成29年度末 170名
平成30年度末 173名

認定農業者のメリット

認定農業者には、次のようなメリットがあります。
・機械や設備など投資のための融資利用(スーパーL資金など)
・農業経営基盤強化準備金制度(税制特例)
・農業者年金保険料の助成
・経営所得安定対策等交付金
そのほか、伊那市農業者協議会員として、交流・視察・研修会などの活動への参加を通じて、情報収集や技術研鑽、仲間づくりなどができます。

農業経営改善計画の認定基準

・次の農業所得・労働時間の目標を満たす計画を作成してください。

主な農業従事者1人当たりの農業所得・労働時間の目標
地域 農業所得 労働時間
標準地域 500万円 2,100時間
中山間地域 330万円 2,100時間

中山間地域・・・内ノ萱、大坊、平沢、横山、上新山、北新、手良全地区、吹上、羽広、上戸、中条、与地、
        小出二、小出三、柳沢、高遠町全地区、長谷全地区

・農業経営改善計画が伊那市の「基本構想」に照らして適切であること。
・農業経営改善計画が農用地の効率的かつ総合的な利用を図るため適切であること。
・計画の達成される見込みが確実であること。

農業経営改善計画への記載内容

・経営規模の拡大に関する目標(作付面積、飼養頭数、作業受託面積など)
・生産方法の合理化の目標(機械等の導入、農地の集積、新技術の導入など)
・経営管理の合理化の目標(複式簿記での記帳、青色申告など)
・農業従事の態様の改善の目標(休日制の導入など)

相談窓口

計画の作成などに当たっては、各地区農業振興センターにご相談ください。

地区農業振興センター連絡先
地区 電話番号
西箕輪地区(JA西箕輪支所営農経済課) 0265-72-5286
伊那地区(JA伊那支所営農経済課) 0265-72-4182
手良地区(JA手良支所営農経済課) 0265-72-3265
美篶地区(JA美篶手良支所営農経済課) 0265-72-3136
富県地区(JA富県支所営農経済課) 0265-72-5279
東春近地区(JA春富支所営農経済課) 0265-73-2848
西春近地区(JA西春近支所営農経済課) 0265-78-3871
高遠・長谷地区(JA東部支所営農経済課) 0265-94-2035

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 農林部 農政課 農業経営係
電話:0265-78-4111(内線2414 2415)
ファクス:0265-72-4142

noi@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る