このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

山北 一司(やまきた かずし) 氏

更新日:2018年5月17日

職業

芸術文化普及研究家・生涯学習上級コーディネーター
週刊新潟蒲原客員編集委員

連絡先

〒503-0114
岐阜県安八郡安八町森部2545
電話:080-3656-8537
電子メール:yamakita7711@yahoo.co.jp

主な経歴

1959(昭和34)年生まれ、岐阜県出身。
京都橘大学大学院文化政策学研究科博士前期課程修了。
時事通信社静岡総局次長兼浜松支局長、鹿児島支局長を経て2009(平成21)年3月末にて早期退職。
2012(平成24)年4月から2014(平成26)年月末まで長野県文化振興事業団理事兼長野県伊那文化会館館長を務める。
現在は芸術文化普及研究家として活躍のほか、週刊新潟蒲原客員編集委員として2017(平成29)年3月よりコラム「花鳥諷詠」を執筆中。

活動内容など

2005(平成17)年6月から2007(平成19)年12月末までNPO浜松フィルハーモニー管弦楽団協会理事
2006(平成18)年9月から2007(平成19)年8月 浜松市技術と文化の世界都市ビジョン有識者懇話会委員
2013(平成25)年4月から同年10月伊那市総合計画審議会会長
2013(平成25)年7月から同年12月伊那市文化施設のあり方検討会座長

著作、講演、TV出演など

著書、論文など

(1)「演心香」文芸社、2010年4月(単著)
(2)「浜松市の合併と文化政策:地域文化の継承と創造」水曜社、2011年7月(単著)
(3)「文化政策から見た平成の合併-浜松市の事例から-」京都・都市政策プロシーディングス 第6回政策系大学・大学院研究交流会 大学院の部「京都府知事賞受賞作品」論文、2011年3月
(4)「地域の文化を担う地方紙」京都橘大学大学院文化政策学研究科研究論集 第6号、2012年3月 論文
(5)「伊那谷からの文化のしずく(1)から(6)」長野日報連載、2013年8月17日から10月1日付‐など

講演

「自治体に求められる広報・危機管理の迅速性」浜松市新任係長研修、(2005年6月)ををはじめ、JA鹿児島県信連、浜松経営者クラブ、関西外語大学ビジネス英語文化研究会、浜松市文化講演会、長野県伊南議員研修会、伊那市議会改革研修会、香葉会(書道)伊那支部-など

伊那市へのメッセージ

 全国いろいろな都市に住みましたが、伊那市はポテンシャルの高い素晴らしい人と自然がある街です。
 もう一つ、伊那市はセレンディップ(偶然の出会い)をもたらしてくれる神秘的な街です。離れても故郷と思える唯一無二の街です。ここで育った子どもたちがさらに、自分たちの故郷を誇りに思えるまちづくりを全員で進めましょう。
 これからの街は、外から見た場合、「守ってあげたい、残したい」街であるかどうかだと思います。まずは、内から。応援します。

お問い合わせ

伊那市役所 企画部 地域創造課 地域振興係
電話:0265-78-4111(内線2251)
ファクス:0265-74-1250

jkz@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

まちづくり

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る