このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 観光情報
  3. さくら
  4. 高遠城址公園
  5. 高遠城址公園ガイド
本文ここから

高遠城址公園ガイド

ページID:491715262

更新日:2022年3月11日

高遠城址公園のコヒガンザクラの樹林は、昭和35年2月、長野県天然記念物の指定を受けました。現在、公園内には、樹齢約130年の古木20本、50年以上のもの500本、30年以上のもの300本、若木を入れて約1,500本の桜の木があります。これらの古木は、明治8年(1875年)に高遠城跡が公園となった時、高遠藩の旧藩士達が「桜の馬場」から移植したものです。このコヒガンザクラは、平成2年4月に高遠で行われた「国際さくらシンポジウム」で、マメザクラとエドヒガンの交配種の一系で、このうちでは花が一番きれいで、高遠固有の貴重なものとして、「タカトオコヒガンザクラ」と命名されました。春4月、爛漫と咲き乱れる天下第一の桜、小振りな濃い紅色のタカトオコヒガンザクラを、ぜひご覧になってみてください。

タカトオコヒガンザクラ

タカトオコヒガンザクラ、その花形は、ややこぶりで赤みを帯び、その可憐さと規模の大きさは「天下第一の桜」と称されるほどで、県の天然記念物の指定を受け、平成2年には、日本さくらの会の「さくら名所百選」に選ばれています。

高遠城址公園「さくら祭り」

開催期間

咲き始めから散り終わりまで

入園時間

午前8時から午後5時まで
最盛期(3分咲きから満開)は入園時間を午後9時までとし状況により開園時間を早めます。

ライトアップ

期間:最盛期の10日間を予定
時間:午後6時から午後10時まで

入園券

個人:大人500円、小中学生250円
団体:大人400円、小中学生200円
注記1:大人は高校生以上
注記2:団体は20人以上
注記3:障がい者手帳をお持ちの方と介助者(1名まで)の方は無料となります。

【市営有料駐車場】(1回1台につき)

  • 大型バス・中型バス:4,000円
  • マイクロバス(全長7メートル未満かつ乗車定員29人以下):2,000円
  • 普通乗用車:1,000円(車いす優先駐車場有)
  • 自動二輪車:200円

注記:車いす優先駐車場利用の方は、マイカー規制免除の通行証を発行します。

【高遠閣】(有料休憩所)

コロナウイルス感染拡大防止のため令和4年のさくら祭り期間中は2階の休憩スペースはご利用いただけません。
さくら祭り期間中は1階ホールで石仏の写真展を行います。

  • 高遠商工観光課(3月1日から31日まで)電話:0265-94-2556
  • 伊那市振興公社東部支所(上記以外)電話:0265-94-2239

高遠城址公園の桜の開花状況

高遠城址公園の桜のこれまでの開花状況をお知らせします。

桜の開花状況

高遠城址公園年度別桜開花状況(過去5年間)
年度 平成29年 平成30年 平成31年 令和2年 令和3年
咲き始め 4月10日 4月1日 4月6日 3月30日 3月26日
5分咲き

4月17日

4月3日
(注釈)

4月13日 4月5日 3月31日
満開 4月19日 4月5日 4月16日 4月8日 4月1日
散り始め 4月24日 4月10日 4月22日 4月12日 4月6日
散り終わり 4月29日 4月16日 4月26日 4月21日 4月11日

注釈:30年度は8分咲き

アクセス

中央自動車道:諏訪ICより国道152号で約50分、伊那ICより国道361号で約30分、小黒川スマートICより約25分
JR飯田線:伊那市駅下車-伊那バスターミナルからバス約25分-高遠駅下車-徒歩約20分またはタクシー5分

花の丘公園(見頃4月下旬から5月上旬)

高遠第二の桜の公園としてご案内しています。ここには、八重桜や山桜など約2,000本余の桜が咲き誇ります。見事に咲いた八重桜の花びらが美しく、高遠城址公園と違ったお花見風情を楽しめます。高遠城址公園の桜が散るころから見頃を迎えます。ぜひ、ご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ

伊那市役所 商工観光部 高遠商工観光課 高遠商工観光係

電話:0265-94-2556(内線231 232)

ファクス:0265-94-3697

メールアドレス:t-knk@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。