このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 伊那市の政策・施策
  4. 新産業技術の推進
  5. スマート農業
  6. 農水省「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」
本文ここから

農水省「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」

ページID:776945502

更新日:2021年2月3日

農林水産省の「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」に採択され、実証を開始しました。

伊那市では生産条件の不利な中山間地域における農作業の省力化、効率化及び生産性の向上を目的として、IOTやICTを活用したスマート農業技術の導入に向けた取組みを行っています。
長野県や関係機関と「信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアム」を組み、農事組合法人田原の圃場で、令和元年度から2年度にわたり実証試験を行っています。ロボットトラクターやドローン、自動で水管理ができるシステムなどの導入により、稲作における作業の効率化やコスト低減の効果を確認し、中山間農業の持続的発展に結びつけます。
 データ収集のほか、広く技術の周知及び普及を図るため実演会を開催しています。

第1回実演会 【令和元年5月27日】


直進アシスト機能付き田植え機
ドローンによる水稲除草剤散布
自動給水栓の実演

第2回実演会 【令和元年7月16日】

ドローン(空中撮影による生育診断)
ラジコン草刈り機
自動運転トラクター

第3回実演会  【令和元年10月11日】

収量・食味コンバイン
自動運転トラクター
営農支援ソフトウェアKSASの紹介

第4回実演会【令和2年7月20日】

ラジコン草刈り機
自動給水栓
ドローン(空中撮影による生育診断)

第5回実演会【令和2年11月6日】

自動運転トラクターと有人トラクターを利用した同時耕起作業
食味・収量コンバイン・KSAS連動システムを導入した乾燥施設の利用

(一社)全国農業改良普及支援協会

お問い合わせ

伊那市役所 農林部 農政課 農政係

電話:0265-78-4111(内線2411 2865)

ファクス:0265-72-4142

メールアドレス:noi@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。