このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

【入山注意】南アルプスに登山される皆様へ

更新日:2021年11月15日

2021年(令和3年)は南アルプス各施設の営業状況を必ず確認してください

山域の自治体から出されている感染拡大防止対策に努めていただき、南アルプスに入山される際は各施設のルールに従っていただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

長野県内全域の山岳情報「登山者への5つのお願い」についてご留意いただき、必ず登山計画書を提出しましょう。

南アルプス林道バスの営業について

南アルプス林道バスは今季の営業を終了しました。

山小屋営業について

南アルプス北部の山小屋は今季の営業を終了しました、

南アルプス山域に入山する際の注意点(冬山情報)

周到な登山計画と体調管理をお願いします

  • 登山はすべてにおいて自己責任で行うものです。正確な情報と万全の準備をお願いします。
  • 長野県登山安全条例により、登山計画書の提出が義務付けられています。
  • 登山計画書は命の道しるべになります。家族等にも共有しましょう。
  • 遭難救助の際は感染防止対策のため通常よりも時間を要します。
  • 悪天候やトラブルなど非常時に備えてビバークできる装備と山岳保険に加入しましょう。
  • 南アルプス国立公園内はキャンプ指定地以外の幕営は禁止です。

積雪の状況

積雪状況

山岳(地籍)

年末年始の平年量(m)

甲斐駒ヶ岳

0.5~1.5

仙丈ヶ岳

1.0~1.5

北沢峠

0.3~1.0

塩見岳

1.0~1.5

駒津峰

0.5~1.0

赤石岳~上河内岳

1.0~1.5

注記:雪庇は、例年甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、駒津峰などでは山梨県側へ、塩見岳や荒川岳では長野県側へ、小赤石岳では静岡県側へそれぞれ張り出します。荒天時はマイナス20度、風速20m以上になります。

雪崩の危険箇所

鋸岳第1高点から第2高点の間の下部、甲斐駒ヶ岳六方石から摩利支天、仙丈ヶ岳大平山荘から藪沢新道、仙丈ヶ岳五合目から馬の背の間は、雪崩・スリップの危険性が特に高いため立入らないこと。荒川岳頂上付近及び中腹南面、大聖寺平直下、塩見岳天狗岩周辺、赤石岳西稜、百間平付近大沢岳頂上付近、兎岳東南稜、上河内岳頂上付近も要注意です。

迷いやすい場所

各頂上付近、稜線では積雪により登山道が判然としないため、荒天で視界不良時には特に注意しましょう。 甲斐駒ヶ岳一帯、仙丈ヶ岳一帯、塩見岳一帯、荒川小屋・大聖寺平から赤石岳小渋広河原への下山分岐、面平、三吉平一帯の荒天時は要注意。

戸台河原登山道について

台風災害により戸台河原駐車場へ向かう道路が被災しており、仙流荘の上流1km(黒川口)から先は一般車両の通行ができません。そのため戸台河原駐車場は通年利用できません。

長谷黒河内区【市道黒河内線】

規制場所:黒川口(仙流荘上流)から入笠牧場まで
規制内容:全面通行止(道路決壊のため)
規制期間:令和元年10月13日(日曜日)から当面の間
規制時間:終日

登山計画書の提出

各登山口にある登山ポストに登山計画書を投函してください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 商工観光部 山岳高原観光課
電話:0265-98-3130
ファクス:0265-98-2029

h-sgk@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

登山者の皆様へ

伊那市へ移住をお考えの方はこちら

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る