このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

進徳館

更新日:2016年6月27日

入場料

 無料(ただし建物内は立入禁止)

開館時間

 午前8時30分から午後5時

休館日

 無休(ただし燻蒸作業日、貸切行事の場合に入場が制限される場合があります)

駐車場

 高遠城址公園の駐車場をご利用ください。徒歩2分程度(観桜期は有料)

創設年月

 万延元年3月(西暦1860年)

創設藩主

 内藤頼直

創設時の学者

 文武総裁 岡野小平治 師範 中村元起、海野幸成

校名由来

 易経にある「君子は進徳脩(修)業、忠信(真心を尽くすこと)は徳の進む所以なり」という言葉からとったもので、昌平坂学問所の林大学頭学斎によって命名されたと言われる。

創設の意図

 開校式にて藩主は「藩士をして孝悌忠信の道を主とし、儒学の本意を失わず、実学専一に心掛けるようにとの誠心に付き、何れも篤と相弁へ格別に勉強致し、平常の進退も礼儀を正くすべし…」「興国の基礎は藩士を養成するにあり、藩士を養成するには文武を奨励するより先なるはなし」と藩校創設の意図を述べている。

教育内容

学科

和学、漢学、洋学、算法、柔術、兵学、弓術、馬術、槍術、砲術、算術。ただし、馬術、砲術は学校外にて授ける。創立当時より全部課したものでなく、必要に応じて加えたものである。

個別指導

初学者は小助授(句読)に学び、少し進んで中助授、大助授と順を追って学び、最後に師範について学んだ。個別指導が重視された。

教育を受けた主な先人

 学者教育者:高橋白山、伊澤修二、後藤杉蔵、青山勝謙、内田文皐、長尾無墨
 政治家:中村弥六

その他

詳しくは添付ファイルをご覧ください。

関連ファイルダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 高遠教育振興係
電話:0265-94-2551(内線131 132)
ファクス:0265-94-3697

sgs@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る