このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 届出・証明
  4. 住民異動
  5. 転入届
本文ここから

転入届

ページID:678749620

更新日:2022年3月22日

 伊那市外から市内へ住所を移された場合に必要な届出です。転入前の市区町村で転出の手続きが必要です。
 「なりすまし」による届出を防止するため、窓口へ届出に来られた方の本人確認を行っています。ご理解、ご協力をお願いします。

受付窓口

  • 市民課(伊那市役所本庁舎1階)、高遠町総合支所市民福祉課、長谷総合支所市民福祉課、各支所

平日(月曜日から金曜日) 午前8時30分から午後5時15分

  • 市民サービスコーナー(市立伊那図書館内)[月曜日、毎月最終火曜日年末年始はお休みです。]

火曜日から金曜日 午前10時から午後5時15分(時間外・土曜日・日曜日・祝日・年末年始はお手続きできません。)

届出人

  • 住所を異動する本人、新住所の世帯主または同一世帯員

注)代理人が届出をされる場合は、本人がすべての必要事項を記入した委任状が必要です。

届出期間

伊那市に実際に住みはじめてから14日以内

届出に必要なもの(窓口に持って行くもの)

(1)前住所地発行の「転出証明書」

注記1:「転出証明書」は前の住所地で、転出届をすると交付されます。
注記2:マイナンバーカード・住民基本台帳カードをお持ちの方は、前の住所地で転出届をしても「転出証明書」が交付されませんので、カードを提示してください。

注記3:なお、前住所地が海外からの転入の場合は、入国日の確認のためパスポートが必要となります。また、伊那市が本籍でない方の場合は、戸籍謄本と戸籍附票も必要となります。

(2)届出に来た方の本人確認のできる身分証明書など

  • マイナンバーカード
  • 公的機関の発行した顔写真入証明書
  • 顔写真のないものの場合は2種類以上の本人確認ができる書類

(3)国民年金手帳(退職された方、配偶者の社会保険などの扶養から外れた方のみ)

ご注意ください

  • 時間外、および土曜日・日曜日・祝日・年末年始の市役所閉庁日の受け付けはできません。 
  • 第三者(本人または同一世帯の方以外)が届出をする場合は、全ての届出において委任状が必要です。
  • マイナンバーカード、住民基本台帳カードをお持ちの方は、前の住所地で転出届をするときにカードを提示して届けを行う必要があります。
  • 転入届は郵送による申請はできません。
  • 住所変更と同時に住民票の発行や印鑑登録が必要な方は、異動処理の時間が必要ですので、しばらくお待ちいただきます。ご理解ください。

関連ファイルダウンロード

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)

お問い合わせ

伊那市役所 市民生活部 市民課 市民窓口係

電話:0265-78-4111(内線2222 2225)

ファクス:0265-74-1260

メールアドレス:sim@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。