このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみ、資源物分別早見表「さ行」(2019年改訂版)

更新日:2014年10月1日

さ行
品目 構成・材質 分別区分 ポイント
サーモスタット   燃やせないごみ  
座椅子   直接搬入(不燃)  
財布   燃やせるごみ 金具は取り除く
材木 建築廃材は禁止 直接搬入(可燃) 長さ50cm以下、直径10cm以下に切って袋に入れれば燃やせるごみ。
雑紙(小さくても)   古紙類 分類は「その他の紙」。感熱紙・カーボン紙は燃やせるごみ
殺虫剤 スプレー 燃やせないごみ 中身を使い切り、穴をあける。キャップは資源プラスチック
座布団 綿・スポンジ 燃やせるごみ 指定袋に入らないもの、特大で大量のものは直接搬入(可燃)
座布団カバー   燃やせるごみ 金属部分は燃やせないごみ
紙・木・プラスチック製 燃やせるごみ その他の材質は燃やせないごみ
三角コーナー プラスチック製 燃やせるごみ 金属製が燃やせないごみ
三角コーナーに使用する水切りネット   燃やせるごみ  
三脚   燃やせないごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
サンダル   燃やせるごみ  
三輪車   直接搬入(不燃)  
CSチューナー   燃やせないごみ 小型家電回収ボックスに入れば小型家電として回収できます。
シーツ   燃やせるごみ  
CD・CDケース   燃やせるごみ  
CDプレーヤー   燃やせないごみ 小型家電回収ボックスに入れば小型家電として回収できます。
シートカバー   燃やせるごみ 金具部分は燃やせないごみ
シール   燃やせるごみ  
シェーバー(電動)   燃やせないごみ 小型家電回収ボックスに入れば小型家電として回収できます。プラスチック製のカバーは燃やせるごみ。
磁石   燃やせないごみ  
辞書・辞典   古紙類 分類は「雑誌・古本」。ビニールカバー部分は燃やせるごみ。
システム手帳   燃やせないごみ 小型家電回収ボックスに入れば小型家電として回収できます。
下敷き   燃やせるごみ  
七輪   燃やせないごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
湿度計   燃やせないごみ  
湿布   燃やせるごみ 湿布についているフィルムも燃やせるごみ。資源プラスチックではありません。
自転車   直接搬入(不燃)  
自転車用空気ポンプ   燃やせないごみ  
自動車部品   引き取りできません 購入店・専門店に依頼
芝刈り機   直接搬入(不燃)  
シャープペンシル   燃やせるごみ 金属部分は燃やせないごみ
写真   燃やせるごみ 写真、ネガフィルム
シャツの袋   資源プラスチック シャツなどが入っていた袋
ジャッキ   燃やせないごみ 業務用は処理業者へ
しゃもじ 木製・プラスチック製 燃やせるごみ その他の素材は燃やせないごみ
シャンプー容器 ボトル、詰替容器 資源プラスチック 中身を使い切り、水で洗う。キャップ、ノズルも資源プラ
習字紙   燃やせるごみ リサイクルできません。
じゅうたん   直接搬入(可燃) 1畳以上。指定袋に入る場合は、燃やせるごみ。その場合は50cm以下に切断する
充電器   燃やせないごみ  
柔軟剤の容器 詰替用容器は、 資源プラスチック 中身を使い切り、水で洗う。計量カップも資源プラ。ただし、計量カップにプラマークがない場合は、燃やせるごみ
重箱 木・プラスチック製 燃やせるごみ  
ジューサー   燃やせないごみ 小型家電回収ボックスに入れば小型家電として回収できます。
瞬間湯沸器   直接搬入(不燃)  
消火器   引き取りできません 購入店・専門店に依頼
障子紙   燃やせないごみ リサイクルできない 
障子戸(板戸)   直接搬入(可燃) ガラス付きは直接搬入(不燃)、長さ50cm以内に切って袋に入れば燃やせるごみ
消臭剤 中身 燃やせないごみ 活性炭
消臭剤 容器、詰替用含む 資源プラスチック 中身を使い切る
浄水器   燃やせないごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
照明器具・照明スタンド   燃やせないごみ 小型家電回収ボックスに入れば小型家電として回収できます。電球、蛍光等は外す。
しょゆ差し びん 燃やせないごみ しょうゆ差しとして買ってきたものは、燃やせないごみ。
食用油の容器 プラスチック製のボトル、キャップ 資源プラスチック よく洗う。油が落ちない場合は燃やせるごみ
食用油の容器 びん、缶 資源物(びん類・缶類) 油が落ちない場合は燃やせないごみ
除湿器   燃やせないごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
除湿剤の容器 プラスチック製 資源プラスチック 中身を使い切る
除湿剤(生石灰)   燃やせないごみ 水に急激に反応し、着火することがあるため、燃やせないごみ
除草剤   引き取りできません 購入店・専門店に依頼
食器 木・紙・プラスチック製 燃やせるごみ  
食器 金属、耐熱ガラス製品 燃やせないごみ  
食器乾燥機   直接搬入(不燃)  
食器ケース   直接搬入(不燃)  
食器洗浄機   直接搬入(不燃)  
食器棚   直接搬入(不燃)  
書類   古紙類 分類は「その他の紙」
書類 シュレッダーにかけたもの 燃やせるごみ シュレッダーをかけた紙は燃やせるごみ
シリカゲル(乾燥剤)   燃やせるごみ  
飼料袋 ペットフードの袋(紙製) 燃やせるごみ 農業用は引き取りできません。
飼料袋(外装:プラスチック) ペットフードの袋(プラスチック製) 資源プラスチック 農業用は引き取りできません。
飼料袋 酪農等 引き取りできません 農業用飼料の袋は引き取りできません。処理業者、取扱い業者へ
人工芝   燃やせるごみ 小さく切って指定袋に
シンナー   引き取りできません 購入店・専門店に依頼
水温計   燃やせないごみ 水銀の含まれるものは有害ごみへ
水銀ランプ   有害ごみ 水銀製品は、市役所、各総合支所、支所で随時、回収しています。乾電池、蛍光管は年2回です。
水槽用石、砂   引き取りできません 処理業者へ依頼
水筒 金属製 燃やせないごみ プラスチックのみのものは燃やせるごみ
炊飯器   燃やせないごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
スーツ 衣類 燃やせるごみ 洋服
スーツケース 旅行用 直接搬入(不燃)  
スーツ等のカバー袋   資源プラスチック クリーニング後にかけられているビニール袋は燃やせるごみ
図鑑   古紙類 分類は「雑誌・古本」。ビニールカバーははずして燃やせるごみ
スキー板   直接搬入(不燃)  
スキーウェア   燃やせるごみ 金具は燃やせないごみ、50cm以下に切断。
スキーキャリア   直接搬入(不燃)  
スキー靴   燃やせないごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
スキーストック   直接搬入(不燃)  
スクーター   引き取りできません 処理業者へ依頼
スケート靴   燃やせないごみ  
スケートボード   燃やせないごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
スコップ   直接搬入(不燃) 袋に入る大きさは燃やせないごみ
  燃やせないごみ  
スティック 金属製・カーボン製 燃やせないごみ  
ステッカー   燃やせるごみ  
ステレオ   燃やせないごみ 小型家電回収ボックスに入れば小型家電として回収できます。
ステンレス材   直接搬入(不燃)  
ストーブ   直接搬入(不燃) 灯油、電池は必ず抜く
ストーブガード   直接搬入(不燃)  
ストーブ台   直接搬入(不燃)  
ストーブの灰   引き取りできません 処理業者に依頼
ストック   直接搬入(不燃) スキー等
ストロー   燃やせるごみ ストローが入っていたビニールは資源プラスチック
  引き取りできません 引き取りできません
スニーカー   燃やせるごみ  
スノーダンプ   直接搬入(不燃)  
スノーボード   直接搬入(不燃)  
スノーボードウェア   燃やせるごみ 50cm以下に切断
スノーボードブーツ   燃やせないごみ  
スパイクシューズ   燃やせないごみ  
巣箱 木製・プラスチック製 燃やせるごみ その他の素材は燃やせないごみ
スピーカー   燃やせないごみ 小型家電回収ボックスに入れば小型家電として回収できます。回収ボックスに入らないものは燃やせないごみ
スプーン 木・プラスチック製 燃やせるごみ 金属製のスプーンは燃やせないごみ
スプリングマット   引き取りできません 処理業者に依頼、スプリングを外せば直接搬入(不燃)
スプリンクラー   燃やせないごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
スプレー缶   燃やせないごみ 中身を使い切り、穴をあける。中身を抜くときは、風通しの良い屋外で行い、周りに火の気がないことを確認してから穴をあけてください。
スプレー プラスチック製 資源プラスチック 中身と使い切る。ボトル、キャップ、ノズルも資源プラスチック
すべり台(幼児用)   直接搬入(不燃)  
ズボン 衣類 燃やせるごみ  
スポンジ   燃やせるごみ  
スポンジマット   燃やせるごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
スマートフォン   燃やせないごみ できるだけ専門店へ。小型家電回収ボックスに入れば小型家電として回収できます。
  燃やせるごみ 粉末状の炭は引取りできません
スラックス 衣類 燃やせるごみ 衣類
すりこぎ棒   燃やせるごみ  
スリッパ   燃やせるごみ  
すり鉢   燃やせないごみ  
生花   燃やせるごみ できるだけ堆肥化する
整髪剤の容器 プラスチック製 資源プラスチック ボトル、キャップ、ノズル。
整髪剤 スプレー缶 燃やせないごみ 中身を使い切り、穴をあける
整理棚   直接搬入(不燃) 金属を取り除き50cm×50cm×10cmに切る
セーター 衣類 燃やせるごみ  
石油ストーブ   直接搬入(不燃) 灯油、電池は必ず抜く
石油ファンヒーター   燃やせないごみ 灯油は必ず抜く
石油ホームタンク   引き取りできません 販売店・処理業者へ依頼
石油ポンプ   燃やせるごみ プラスチック製
石油ポンプ(電池式)   燃やせないごみ 電池を抜く
せっけんの箱   燃やせるごみ 匂いがついているためリサイクルできません。本体(石鹸)も燃やせるごみです。
せっけん(液体) プラスチック製のボトル、キャップ、ノズル 資源プラスチック 液体せっけん。中身を使い切る、水でよく洗う。
せっけん入れ プラスチック製 燃やせるごみ プラスチック製。
石膏   燃やせないごみ 個人で使用したものに限る、工芸用
石膏ボード   引き取りできません 販売店・処理業者へ依頼
接着剤の容器   燃やせるごみ 中身を使い切る。金属製チューブは燃やせないごみ
瀬戸物   燃やせないごみ 紙等で包む、茶碗・皿等
背広 衣類 燃やせるごみ 金具は燃やせないごみ
セメント   引き取りできません 販売店・処理業者へ依頼
セラミックヒーター   直接搬入(不燃) 袋に入れば燃やせないごみ
栓(容器の栓) プラスチック製 資源プラスチック 木製は燃やせるごみ。その他の素材は燃やせないごみ
洗顔料容器 プラスチック製 資源プラスチック ボトル、チューブ、キャップ、ノズル。ボトル、チューブは中身を使い切る。
線香   燃やせるごみ  
洗剤の箱   燃やせるごみ 紙製の容器。商品の匂いがしみついているため、資源化できません
洗剤 ボトル、詰替え用袋) 資源プラスチック プラスチック製のボトル、詰め替え用、キャップ、ノズル。中身を使い切り、水でよく洗う
洗剤の計量カップ   燃やせるごみ 粉状の洗剤に入っている計量カップは燃やせるごみ。プラマークがあれば資源プラスチック。
剪定枝   燃やせるごみ 指定袋い入らないものは太さ10cm、長さ50cm以下に切って、直接搬入(可燃)
洗濯かご   燃やせるごみ プラスチック製。指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
洗濯機   家電4品目 リサイクル法対象品。リサイクル券を用意して指定取引場所に持ち込んでください。
洗濯ばさみ   燃やせないごみ 金属部分が分離できれば、金属は燃やせないごみ、プラスチックは燃やせるごみ。分離できない場合は、燃やせないごみ
洗濯用ネット   燃やせるごみ ジッパーが金属であれば分別し燃やせないごみ
洗濯物干しラック(金属製)   燃やせないごみ プラスチックだけなら燃やせるごみ
剪定ばさみ   燃やせないごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
栓抜き 金属製 燃やせないごみ 木製の柄は燃やせるごみ
扇風機   燃やせないごみ 小型家電回収ボックスに入れば小型家電として回収できます。
洗面器 プラスチック製 燃やせるごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)。金属製、陶器製は燃やせないごみ
洗面台   引き取りできません 処理業者へ依頼
造花   燃やせるごみ 金属製は燃やせないごみ
双眼鏡   燃やせないごみ  
掃除機   燃やせないごみ 指定袋に入らないものは直接搬入(不燃)
掃除機用ごみパック   燃やせるごみ  
ソース(缶、びん) 缶、びん 資源物(缶類・びん類) 中身を使い切り、水で洗う
ソースの容器 プラスチック製 資源プラスチック 中身を使い切り、水で洗う。ボトル、キャップ
ソファー(スプリング無)   直接搬入(不燃)  
ソファー(スプリング有)   引き取りできません 処理業者へ依頼、スプリングをはずせば直接搬入(不燃)。

お問い合わせ

伊那市役所 市民生活部 生活環境課 環境衛生係
電話:0265-78-4111(内線2214 2215 2213)
ファクス:0265-74-1260

sei@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る