このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

その2 老松場(ろうしょうば)古墳公園

更新日:2021年3月20日

創造館を飛び出して、関連する地を訪ねるシリーズ第2弾。

今話題の東春近、老松場ろうしょうば古墳公園を訪ねます。老松場古墳群は、伊那市と関西大学考古研究室の連携により、測量・発掘・調査を続けています。
老松場古墳公園は、創造館から県道18号などを経由して、南へ約4.5キロメートル。車で20分ほどのところにあります。
詳しい道路案内は下記の画像、PDFをご覧ください。

展示室を見てから行ってみよう!その2老松場古墳公園

老松場ろうしょうば古墳群とは

老松場古墳群は、伊那市東春近中組にあり、7基の古墳からなるものです。古墳群北端に位置する1号古墳は全長30メートルの双円墳とされてきました。
平成27年に東春近の住民有志による「老松場の丘・古墳公園」整備委員会が発足し、整備活動が始まり、墳丘の形が明確になってきました。それを見た東春近小学校6年生の児童たちが、「1号墳は前方後円墳ではないか」との疑問を持ち、市教育委員会の指導のもと、平成27年12月に測量調査を行いました。50センチ間隔の等高線で描かれた測量図は確かに前方後円墳と見て取れるものであり、大きな話題になりました。

この報道に、長野県内の考古学研究者がすぐに反応し、平成28年4月に県考古学会員らによる現地視察が行われ、「4世紀末から5世紀はじめの前方後円墳、または前方後方墳と見られる」との見解が出されました。その墳形から、南信地方では最古級、県内でも比較的古い前方後円墳である可能性も高く、今後の詳細な調査に期待したいところです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 創造館
電話:0265-72-6220
ファクス:0265-74-6829

szk@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る