このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. 施設案内
  3. 図書館・美術館・博物館
  4. 伊那市創造館
  5. 展示室を見てから行ってみよう!
  6. その6 富県(とみがた)一夜の城
本文ここから

その6 富県(とみがた)一夜の城

ページID:235792342

更新日:2022年1月23日

創造館を飛び出して、関連する地を訪ねるシリーズ第6弾

今回は天正10(1582)年、織田信忠が高遠城攻略のために一夜にして築いたという伝承をもつ「富県一夜の城」を訪ねます。
一夜の城は、創造館から県道18号を南東へ4.8キロメートル、原新田の交差点を東へ曲がり1.5キロメートルほど行ったところにあります。詳しい道路案内は下記の画像、PDFをご覧ください。

創造館から行ってみよう!富県一夜の城

一夜の城とは

富県とみがた一夜の城」は、平成24年以来6回の調査を経てさまざまなことが判ってきました。「一夜の城」は織田軍が一夜に築いたものではなく、以前からあったこの土地の豪族が築いていた城を織田軍が接収して利用したと思われることや、周辺に平安時代の住居址があったことから、大集落があった場所と考えられます。伊那市創造館では、発掘調査資料を希望者の方にお分けしております。詳しくは創造館へお問い合わせください。

現在、高遠町歴史博物館では、伊那市出身の空間デザイナー池上典いけがみのり氏が描いた「高遠城合戦の図・戦国屏風」展示中です。六曲一隻の屏風の第六扇(左端)に、「貝沼の信忠陣(富県一夜の城)」が描かれています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader (新規ウインドウで開きます。)

お問い合わせ

伊那市役所 教育委員会 生涯学習課 創造館

電話:0265-72-6220

ファクス:0265-74-6829

メールアドレス:szk@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。