このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難な方へ

更新日:2021年4月1日

令和2年5月1日から、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などが生じて所得が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除申請及び学生納付特例申請が可能となりました。

対象となる方

臨時特例による国民年金保険料の免除・猶予及び学生納付特例申請は、以下のいずれにも該当する方が対象になります。
1.令和2年2月以降に、新型コロナウイルスの感染症の影響により業務が失われた等により収入が減少した方。
2.令和2年2月以降の所得の状況からみて、当年中の所得見込額が、国民年金保険料免除(学生納付特例)基準相当になることが見込まれる方。

申請の対象となる期間

1.免除・猶予申請
 令和2年2月分から6月分まで(令和元年度分)
 令和2年7月分から令和3年6月分まで(令和2年度分)
 注記:令和3年7月分以降は、改めて申請が必要です。
2.学生納付特例申請
 令和2年2月分から令和2年3月分まで(令和元年度分)
 令和2年4月分から令和3年3月分まで(令和2年度分)
 令和3年4月分から令和4年3月分まで(令和3年度分)

申請に必要なもの

1.国民年金保険料免除・納付猶予申請書(または国民年金保険料学生納付特例申請書)
2.所得の申立書(臨時特例用)
3.学生証のコピー(学生納付特例申請の場合)
注記:国民年金保険料免除・納付猶予申請書、国民年金保険料学生納付特例申請書、所得の申立書は、日本年金機構ホームページからダウンロードできます。

申請書の提出先

健康推進課国民年金係、または伊那年金事務所
注記:新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、できる限り郵送による手続きをご利用ください。

関連リンク

お問い合わせ

伊那市役所 保健福祉部 健康推進課 国民年金係
電話:0265-78-4111(内線2226 2227)
ファクス:0265-74-1260

ken@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る