このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

3きり運動でごみを削減しよう。

更新日:2020年4月22日

3きり運動に協力をお願いします

令和元年度にごみの組成調査を行った結果、伊那市の燃やせるごみの約40パーセントが「生ごみ」でした。
生ごみを減らすことはごみの減量に一番効果があります。また、ごみが減ることで、使用する指定ごみ袋のサイズも小さくすることができ、ごみ処理にかかり費用も抑えられます。
ここ数年、家庭から出るごみが増えてきています。このため、ごみ収集ステーションに入りきらない状況も見られます。ぜひ、3きり運動にご協力いただき、ごみの減量に取り組みましょう。

生ごみを減らす「3きり」

使いきり

食材は必要な分だけ買いましょう。食材は無駄なく使い切りましょう。
1 家にある食材を優先的に使いましょう。
2 買いものに行く前に、家にある食材をチェックしてから出かけましょう。
3 使いきれる分だけ買いましょう。
4 人や社会、環境のことも考えて買い物をしましょう。

食べきり

食べものをおいしく残さず食べきりましょう。余った食べ物・食材は上手に保存しましょう。
1 作りすぎない工夫をしましょう。
2 食べきれなかったときは保存し、早めに食べきりましょう。
3 残った料理をリメイクしよう。
4 野菜の皮や芯も捨てることなく利用しましょう。エコ・クッキング!
5 外食時も食べきれるだけ注文しましょう。

水きり

ごみを出すときは水気をきりましょう。
生ごみの約8割は水分です。水分が多いと腐敗や悪臭の原因になったり、ごみを出しくにいくときの負担(重い)になったりします。水気をきって生ごみを減らしましょう。
1 できるだけ濡らさないようにしましょう。
2 水をきりましょう。
 三角コーナーや水切りネットを活用しましょう。
 生ごみをごみに出す前に”ぎゅっとひとしぼり”してから出しましょう。
3 乾燥させましょう。
 一晩おいて乾かす!
 生ごみ処理機やコンポストを使って生ごみを削減も有効!

伊那市では生ごみ処理機やコンポストの購入に対して補助金を交付しています。(交付条件あり)

「伊那市生ごみ処理器等購入補助金」交付要件抜粋
・市内に住所を有する方
・市内の販売店から購入する方
・市の税金・料金に未納のない方
・購入した年度内に申請する方

ごみの分別をしっかりとしましょう。

資源プラスチックの回収量が減っています。ごみの分別が変わり、プラスチック製品が燃やせるごみとなったことで、資源プラスチックも燃やせるごみに出されている方がいらっしゃることが考えられます。回収された資源プラスチックは再商品化されリサイクルされます。資源プラスチックの回収対象となるものは、付着物を落とし、資源プラスチックの回収に出しましょう。
 また、ごみの分別をしっかりと行うことで、ごみの削減やごみ収集ステーションの管理の負担軽減、スムーズなごみの収集につながります。もう一度、ごみの出し方について見直す機会を設けてください。あと、ごみは必ず決められたステーションに出し、出した方がわかるよう名前や電話番号、地区で決められた記号や数字を明記してください。分別不十分で残されたごみはステーションの管理者が再分別などの作業を行います。分別をしっかりと行うことで、残されるごみは減り、ごみに触れる機会も減ることで、感染症の予防にもなります。ごみの分別を徹底をお願いいたします。

お問い合わせ

伊那市役所 市民生活部 生活環境課 環境衛生係
電話:0265-78-4111(内線2214 2215 2213)
ファクス:0265-74-1260

sei@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る