このページの先頭です

サイトメニューここまで
  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 補助・援助
  4. 高齢者
  5. 高齢者および高齢者福祉に関する補助・援助
  6. 高齢者の住宅改修に関する補助
本文ここから

高齢者の住宅改修に関する補助

ページID:583515363

更新日:2022年1月28日

65歳以上の要介護(支援)認定者および身体障害者の日常生活の利便を目的として行う住宅改修(居室、便所、浴室等を改修する経費)に対し、補助金を交付します。
工事前に申請が必要になりますので、詳しくはケアマネジャー(ケアマネジャーがいない場合は地域包括支援センター)へ御相談ください。

地域包括支援センター(福祉相談課)連絡先

電話:0265-78-4111(内線2353、2360)

補助対象者

次のいずれかに該当し、前年分の世帯全員の所得税額の合算額が8万円以下である方
1.要介護(支援)認定者もしくは身体障害者1級から3級に該当する方で65歳以上の方
2.1に該当する方と生計を一にする方
注記:対象世帯の前年の所得税額の合計額は、平成22年度税制改正における年少扶養親族(16歳未満)に対する扶養控除及び特定扶養親族(16歳から19歳未満)に対する扶養控除の上乗せ部分の廃止がなかったものとみなした上で算定します。

補助率等

補助率:補助対象経費の10分の9以内
限度額:生涯63万円
ただし、既にこの事業による補助金の交付を受けている場合は63万円から既交付額を差し引いた額の範囲内とします。

申請期間

毎年おおむね6月から翌年1月

その他の注意事項

・申請した年度内に工事を終了させ、工事代金の支払いを行ってください。
・予算の範囲内での交付になりますので、上記申請期間中でも申請を締め切る場合があります。
新規ウインドウで開きます。介護保険による住宅改修が可能な場合は、そちらを優先します。

お問い合わせ

伊那市役所 保健福祉部 福祉相談課(福祉まちづくりセンター内)

電話:0265-78-4111

ファクス:0265-78-5101

メールアドレス:fsk@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。