伊那市

平成29年10月1日から指定ごみ袋が変わります

更新日:2017年8月29日

平成26年度から上伊那広域連合において検討してきた「ごみ処理費用有料制度見直し」に伴い、平成29年10月からごみ処理料金が変わります。

平成29年10月から指定ごみ袋が変わります

現在の指定ごみ袋は、燃やせるごみ(大サイズ、小サイズ)と燃やせないごみの3種類を販売店で購入する際、ごみ処理料金としてそれぞれ30円を袋代と併せてお支払いいただいています。
平成29年10月1日以降に使用する指定ごみ袋は、この料金が燃やせるごみ(大サイズ)50円、燃やせるごみ(小サイズ)30円(変更なし)、燃やせないごみ40円になります。また、燃やせるごみ(中サイズ)40円を新たに設けます。

ごみ処理料金
  改定後 現在
燃やせるごみ 50円 30円
燃やせるごみ

40円

燃やせるごみ 30円 30円
燃やせないごみ   40円   30円
資源プラスチック   無料   無料

注釈:ごみ処理料金は、それぞれの袋に「ごみ証紙」として印刷されています。

平成29年10月以降に使う新しい指定ごみ袋

平成29年10月から使用する新しい指定ごみ袋は、平成29年9月1日からごみ袋の販売店で購入できます。

新しい指定ごみ袋
新しい指定ごみ袋イメージ

平成29年10月以降に現在の指定ごみ袋を使う場合

燃やせるごみ(大サイズ)と燃やせないごみの現在の指定袋では、ごみ処理料金が不足するため、差額分のシール式証紙を貼って出してください。ただし、燃やせるごみ(小サイズ)と資源プラスチック用回収袋は、そのまま使用できます。

なお、平成31年4月以降はシール式証紙を貼っても現在の指定ごみ袋は使用できなくなるので、早めに使い切るようにしましょう

旧指定ごみ袋
旧指定ごみ袋を使う場合

シール式証紙の購入

シール式証紙は、平成29年9月1日からごみ袋の販売店(5枚綴りのみ販売)、生活環境課、各総合支所市民福祉課、各支所及び市民サービスコーナーの窓口で販売します。なお、シール式証紙の購入には、「指定ごみ袋購入チケット」は不要です。

シール式証紙(5枚綴り)
シール式証紙(5枚綴り)

シール式証紙(バラ)
シール式証紙(バラ)

変更内容の解説映像

平成29年10月1日からごみ処理費用有料制度の一部変更に伴い、ごみ処理手数料やごみ袋の変更、ごみ袋の使い方などを映像でわかりやすく解説します。(映像制作:上伊那広域連合)

伊那市役所 市民生活部 生活環境課 環境衛生係
電話番号:0265-78-4111(内線2214 2215 2213)
FAX:0265-74-1260

sei@inacity.jp

市のトップへ戻る

市役所アクセス