このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

新宿の新名所

更新日:2018年3月15日

 伊那市長 白鳥 孝

 「バスタ新宿」は、新宿駅南口の国道20号(甲州街道)を隔てたところに、平成28(2016)年4月に開業しました。全国のバス会社の長距離バスが、引きも切らず発着し、連休や年末年始時にはバスを利用して全国各地に移動する人は、1日あたり40,000人以上もあるようです。日本最大の巨大なターミナルが新宿に出現したわけです。このバスタ新宿の正式名称は「バス&タクシーキャブ・ターミナル」で、バスとタクシーのターミナルとしての「バスタ」です。
 大掛かりな事業は平成18(2006)年に始まりました。事業名は「新宿駅南口地区整備事業」といいます。新宿駅の事業、新宿駅の建築事業、新宿南口のビル建設事業のそれぞれ3つのJVで進められました。そしてこの10年にも及ぶ大工事に関連してリニューアルされたのが、新宿御苑に最も近い玄関口の「新宿駅東南口」です。ルミネのビルのJR改札を出て、幅の広い階段を下ったところの広場一帯です。ここは今まで活用されていなかった国道20号(甲州街道)の高架橋下のスペースを一遍させました。大きな新宿区観光案内所の設置、「サナギ」と呼ばれるアジア系の屋台村の出現、和風の喫煙場所と駐輪場などです。
 この一連の事業を進めている最中にこんな話を持ちかけられました。「大事業の完成記念に高遠のサクラを植樹したいのですが可能でしょうか?」新宿東口商店街振興組合会長の安田眞一さんからの話です。タカトオコヒガンザクラを記念に植えたい。門外不出のサクラを1本寄贈していただけないか?いや、何としてもあの有名なサクラを新宿に出現させたい!そんな安田さんの気持ちがヒシヒシと伝わってくる話でした。
 安田眞一さんは、新宿駅東口にある老舗ビルのオーナーです。八角形の階層を積み上げた斬新なデザインのビルで、京懐石や貸席、陶芸のギャラリーで有名なお店です。店の名前は「柿傳」といいます。表千家の集会場所でもあり、昼間から和服姿の女性の集まる高級感あふれる素敵なところです。かつては文豪川端康成が足しげく通っていたところです。安田社長とは時々懇親をしたり商談を通じて、柿傳には伊那市産のヤマブドウで造った「山紫」を置かせていただいたり、伊那市産のマツタケを使っていただいたり、何かと伊那市との繋がりが増えています。
 タカトオコヒガンザクラを1本いただけないかと言われて、準備を始めたときのことです。国土交通省の所長が「植樹をするならもう一本増やして、計2本の方がバランスがとれる。ぜひそうしましょう」とのアドバイスで1本追加、しかも桜はそこそこ太く次年度には花を咲かせるものが良いだろうとなりました。桜守の稲辺さんと西村さんにお願いし、前年の秋から根回しを始め、昨年12月10日、大型トラックに載せて大きなタカトオコヒガンザクラ2本を新宿駅東南口の広場に植樹をしたのです。植樹祭には安田さんはもちろん、吉住新宿区長、下村区議会議長など約100名の参加をいただきました。
 東京都新宿区東南口、周囲は背の高いビル群です。飲食店がならぶ東京でも有数の歓楽街です。そのポッカリと空いた空間にタカトオコヒガンザクラが2本、そして以前からあるケヤキの木が1本。そして南側のサクラの根元には、こんな碑が建てられました。「この桜の木は、新宿区の友好都市である長野県伊那市より、東南口駅前の再整備にあわせ、寄贈いただいた「タカトオコヒガンザクラ」です。伊那市にある高遠城址公園内の「タカトオコヒガンザクラ」の樹林は「天下第一の桜」と称され、長野県の天然記念物に指定されています。平成28年12月」とあり、碑の上に伊那市の市章、下に新宿区の区章がデザインされています。
門外不出のタカトオコヒガンザクラです。所謂、取扱い要注意のものですが、高遠では所縁の新宿は「門内」だとの認識のもと、今回のプレゼントとなったわけです。桜守はじめ関係者はサクラが無事咲くのか心配しました。何度も何度も足を運び、樹勢や花芽の膨らみ具合など見ていました。3月3日に2輪花が咲いたと連絡が入りました。その後は暖かさとともに2分咲き、3分咲き、5分咲き、とどんどんと色々な人から、また、出張した職員などから写真付きのメールが入ってきました。八分咲きの桜の周りは人で溢れている写真です。私も東京出張の際、いったいどのような状況かと興味津々出かけてみました。すると八分咲きのタカトオコヒガンザクラの周りは3重、4重の人だかりです。「これなに?」、「イミテーションのさくら?」、「ほんものなの?」若者や、外国人観光客がさかんにカメラを向けています。
後日、3月23日(木曜)にこのタカトオコヒガンザクラの披露会がありました。安田さんと吉住区長、新宿議会議長、議員、各商店街関係者、国土交通省など200人ほどの参加を得て盛大に祝いました。吉住区長曰く、「この2本のタカトオコヒガンザクラは、もうすっかり新宿区の新名所になっています」
また友好都市の新宿区と伊那市の太い繋がりができました。

「やますそ」 伊那市高遠町婦人会 第61号文集 掲載

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話:0265-78-4111(内線2131 2132)
ファクス:0265-74-1250

his@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る