このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

たき火通信 其の七十一

更新日:2016年6月1日

52年ぶりの全国植樹祭

 県歌「信濃の国」のなかに「北に犀川・千曲川、南に木曽川・天竜川」と歌われています。長野県は山梨県・静岡県・富山県・埼玉県など8つの県に隣接していて、流れ出る川はあっても、どの県からも流れ込む川はありません。千曲川や天竜川など全国を代表する河川の水は、長野県内の広大で豊かな森林から生まれているのです。
 国の礎(いしずえ)である森林と緑に対する国民の理解を深めようと、昭和25年(1950年)から全国植樹祭が始まりました。昭和39年(1964年)の長野県茅野市の開催から、52年ぶりに長野県に回ってきました。今回の会場は長野市のオリンピック記念アリーナエムウェーブをメイン会場に、長野市・松本市・上田市と伊那市の鳩吹公園の4つのサテライト会場が選ばれました。今回の第67回植樹祭の注目は、鳩吹公園とメイン会場が中継放送をされるということと、全国から応募のあった植樹祭ポスター原画の最優秀賞に、高遠高校の中村実紘(みひろ)さんの作品が選ばれたことです。そして当日は天皇・皇后両陛下のお手植えの樹種とお手播(てま)き樹種があり、なかでも皇后陛下のお手植えの樹種のひとつに、タカトオコヒガンザクラが植樹されることに決まりました。
 ますみヶ丘の平地林内には、伊那市や新宿区の子どもたちをはじめ、伊那市民みんなでコナラ・クヌギ・ヤマザクラ・オオヤマザクラ・コブシ・ナナカマドなど凡(およ)そ1,100本の苗木が植えられます。そして鳩吹公園では、トン汁・おにぎり・飲み物の無料配布などに加え、花の配布や伊那市発の木のおもちゃ、地域材活用研究会のパネル展、ペレットや薪ストーブ、ニホンジカ食害対策協議会の展示ブースなどがあります。初夏の休日のひととき、世紀的な52年ぶりのイベントに参加してみませんか?6月5日(日)午前9時30分に鳩吹公園時計台前です。
 平成28年6月 白鳥 孝

全国植樹祭のシンボル「木製地球儀」
全国植樹祭のシンボル「木製地球儀」

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話:0265-78-4111(内線2131 2132)
ファクス:0265-74-1250

his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長コラム

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る