このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

たき火通信 其の九十二

更新日:2018年3月1日

新宿の新名所

 一日の乗降客数が世界で最も多い駅は、伊那市と友好都市の新宿区にある新宿駅です。一日あたりの乗降客数は347万人で、2位が渋谷駅、3位が池袋駅と日本の駅が世界の上位を占めています。この新宿駅ですが、平成18(2006年)から10年ほどかけて「新宿駅南口地区基盤整備事業」が行われました。この事業でリニューアルされたのが、新宿御苑に最も近い「新宿駅東南口」です。
 この事業の最(さ)なかに「大事業の完成記念にタカトオコヒガンザクラを植樹したい」との話をいただきました。新宿東口商店街振興組合の理事長をはじめとする友好都市の関係者からのお願いでした。タカトオコヒガンザクラは、固有種であり門外不出(もんがいふしゅつ)のサクラです。伊那市役所担当者と、高遠町の管理者と相談し、結果「友好都市の新宿区は、もともと内藤の殿様の下屋敷(しもやしき)のあったところ。従って新宿は門外に非(あら)ず、門内である」との結論に達し、すぐに花を咲かせる6から7メートルほどの大きなサクラを2本送ることになりました。
 東南口の広場は若者が集う場所です。周囲は背の高いビル群で飲食店のならぶ日本有数の歓楽街です。その広場のど真ん中に移植されたタカトオコヒガンザクラは、3月初旬に咲き始めました。突然現れたピンクのサクラは人々の目を奪い、「これ本物なの?」、「イミテーションの桜?」、「すごくきれい!」とサクラの周囲は、若者や外国人観光客が3重、4重の人だかりになりました。
 サクラの根元には「この桜の木は、新宿区の友好都市である長野県伊那市より東南口駅前の再整備にあわせ、寄贈いただいた「タカトオコヒガンザクラ」です。云々」と書かれた碑が建てられています。そして3月23日には、吉住新宿区長、下村区議会議長はじめ、振興会理事長など関係する人々200人ほどが集い、盛大に記念式典が行われました。
 東南口のタカトオコヒガンザクラは、すっかり新宿区の新名所になりました。
  
 平成30年3月 白鳥 孝


新宿駅東南口のタカトオコヒガンザクラ

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話:0265-78-4111(内線2131 2132)
ファクス:0265-74-1250

his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長コラム

よくある質問

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る