このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

たき火通信 其の百二十七

更新日:2021年2月24日

令和の伊那市誌編纂

市誌の写真
市誌はかけがえのない地域の宝です

 伊那市は平成18年(2006年)3月31日に、高遠町と長谷村と合併して新生伊那市となりました。三峰川をえにしとする理想的な合併です。歴史文化の高遠町、南アルプス国立公園と三峰川水系県立公園を有する自然の宝庫長谷村。歴史好き、自然好きの私は大仰おおぎょうに言えばこの合併に喜雀躍きんきじゃくやくしたものでした。


 合併前の3市町村では、それぞれ市誌・町誌・村誌を刊行しています。伊那市誌は、自然編が昭和56年(1981年)で、40年ほど前になります。自然編に続いて「現代編、歴史編」が、また高遠町は、昭和54年から「自然・現代・民俗編」、「歴史編」、「人物編」と町誌が刊行され、長谷村も平成5年に「民俗・人物編」、「自然・現代社会編」、「歴史編」、次いで「奥三峰の歴史と民俗」と出されています。従って伊那市は40年前から、高遠町は42年前から、長谷村は28年前から郷土誌をしるす時間は止まり、自然・歴史・人物・産業などの表記は空白のままとなっているわけです。この数十年の間には、インターネットなどの情報分野・産業・農林業・交通・生活スタイル・人口動態・地域のコミュニティなどは劇的に変わりました。


 「令和の伊那市誌編纂」と言う一大事業は、伊那市で以前取り組んだ「伊那市の古い地名調査」の活動が布石ふせきとなっています。私たちの地域の歴史に裏打ちされた「地名」を、地域住民自らが調べて残す知的な作業は、さらに大きく発展し「市誌編纂」へと姿を変えました。市誌編纂と言う長駆ちょうく時間をかけなければできない作業は地道な作業です。広範なテーマを細大さいだいもらさず取り上げることはかなわなくとも、空白の時間を埋める作業と、過去の表記に足りない、例えば「災害」・「観光」といった分野にわたる執筆も必要となります。また「活字」と「写真」による従来の表現も、「映像・音声・インターネット検索」など現在の技術も取り入れていきたいものです。


 新たな時代の「令和の伊那市誌編纂」の作業は、合併20周年を迎える令和7年(2025年)の完成を目標に始まりました。

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話:0265-78-4111(内線2131 2132)
ファクス:0265-74-1250

his@inacity.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長コラム

伊那市へ移住をお考えの方はこちら

よくある質問

このページを見ている人はこんなページも見ています

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠810番地1 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る