伊那市

たき火通信 其の六十一

更新日:2015年8月1日

登山基地

 「長野県の山の日」が7月の第4日曜日に制定され、来年からは国民の祝日として8月11日が「国の山の日」として決まりました。伊那市は南アルプスと中央アルプスがともに市域となっていますから、登山やトレッキングに訪れる人が、これからさらに増えることになるでしょう。
 ところで、南アルプスは北アルプスや八ヶ岳などに比べて、登山客数が少ない山域と言われています。それは東駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、北岳、塩見岳、荒川岳、赤石岳、聖岳と言った3,000メートルを超える山々の一つひとつが大きくまた独立をしていること、アプローチが長いこと、交通の便が悪いことなどに起因しています。山岳界ではいわゆる玄人(くろうと)好みの山、ベテランの山とされる所以(ゆえん)です。
 南アルプスは昨年、国立公園に指定されてから50年の節目を迎えました。またユネスコエコパークにも認定されましたし、日本ジオパークの指定も受けました。こうした追い風を捉えて、もっともっと登山客や観光客を迎え入れようと幾つかの取り組みが始まりました。そのひとつに伊那市がJR東日本・JRバス関東と連携して、新宿駅から茅野駅までの特急あずさと、杖突峠・高遠町経由・長谷戸台口までのバスに乗って、およそ3時間で来ることのできる新たな路線を拓(ひら)きました。7月18日(土曜日)から11月3日(火曜日)まで毎土日祝日の運行が始まり、8月1日(土曜日)から16日(日曜日)間は毎日運行となります。しかも東京圏のJRの駅、約550カ所には、「JRで行く南アルプス」の大きなポスターが掲示されます。
 近い将来、伊那市長谷の「戸台口(とだいぐち)」を、東駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、北岳、塩見岳など日本百名山への「南アルプスの登山基地」として発展させるのが私の夢です。
 平成27年8月 白鳥 孝

仙丈ヶ岳より南を望む 山また山、山幾重の南アルプス(仙丈ヶ岳より南を望む)

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話番号:0265-78-4111(内線2131 2132)
FAX:0265-74-1250

his@inacity.jp

市のトップへ戻る

市役所アクセス