伊那市

たき火通信 其の九十九

更新日:2018年10月24日

キャリアフェス

8月に行われた合宿でのひとコマ

 キャリアフェスは、キャリア教育の中の重要なプログラムです。伊那市においては「中学生に地元の企業やさまざまな職種、またはそこで活き活きと働く人々を知ることで、己の視野を広げ自身の可能性を見つめるための実践教育」をめざし、3年前から始めました。初年度は伊那中学校全生徒、次年度は春富中学校で長谷中学校の全生徒合同で行いました。このペースでいくと市内6中学校を一巡するには、キャリアフェスを体験できずに卒業してしまう学校が出てしまいます。そこで今年は、伊那市内の全中学校の2年生650人全員が参加する「第1回伊那市中学生キャリアフェス2018」を開催することにしました。
 伊那市民体育館メインアリーナとサブアリーナを会場に、オープニングセレモニー、ブースめぐり、クロージングセレモニーと、まるまる一日を使っての一大イベントです。参加団体は企業によるビジネスブースが65、歴史文化と食のブースが28、それにヒューマンブースが11と、みなさん伊那市の中学生のためにと大応援団が参加してくれます。ビジネスブースには、製造・建設・建築・医師・歯科医師・看護師・美容・金融・保険・食品のほか、新聞社・テレビ・弁護士・司法書士・警察・自衛隊・市役所など多岐にわたる企業や人が参加してくれます。カルチャーブースも粒ぞろいです。個性あふれるその道の達人、例えば松本山雅FCの選手やそば打ち名人、山小屋の名物管理人、伊那出身のタレントなど、ぜひとも会ってみたい皆さんたちです。
 ここで注目なのは、このキャリアフェス実行委員会の構成です。産業界と学校関係者に加えて行政と教育委員会が入っているところまでは一般的ですが、実は各中学校から2人ずつ生徒が実行委員として参加しています。打ち合わせを重ね、合宿まで行い、企画も中学生たちの思いがぎっしりと詰まった、全国でも例のない画期的なキャリアフェスが伊那から始まります。

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話番号:0265-78-4111(内線2131 2132)
FAX:0265-74-1250

his@inacity.jp

市のトップへ戻る

市役所アクセス