伊那市

たき火通信 其の七

更新日:2014年10月1日

トキ色に映える仙丈ケ岳(市長撮影)

冬化粧した仙丈ケ岳(西箕輪中条から撮影)

アーベントロート(Abendrot)

 岡谷から狭隘(きょうあい)な山あいを抜けて、伊北インターにさしかかるあたりから突然のように景色が変わります。開豁(かいかつ)で底抜けに明るい伊那谷ののびやかな風景が目に飛び込んできます。いつも伊那に帰ってきたときに見る私の好きな風景です。ましてやこの時季、山に雪をいただいた冬の夕方、運良く夕陽が南アルプスを染めようものなら、思わず感嘆の声を上げてしまいます。南アルプスの女王と称される仙丈ケ岳、KOA株式会社箕輪工場あたりから見る姿が端正でいいという人もいます。みはらしファームあたりからの仙丈ケ岳が好きという人もいます。眼前にせまる長谷の浦からのそれがいいという人もいます。それぞれです。私はといえば、幼い頃から見てきた西箕輪の自宅からの姿が好きですが、冬の時々刻々と変化しながら赤みを増していく仙丈ケ岳を飽かず眺めるのに好きな場所があります。国道361号と伊那西部広域農道の交差する少し南側の田んぼのなかから、アカマツの林越しに望むあたりです。南アルプスに映える夕陽、茜色から青紫へそして暗灰色に移る情景は、どこかに凛(りん)とした静謐(せいひつ)さをもっています。ドイツ語で、夕陽が空や雲や山肌を赤く染める情景を「アーベントロート」というようです。私はしばらく好きな山に登れそうにありませんから、山の歌でも口ずさみながら、伊那谷のアーベントロートを楽しみたいと思います。

平成22年12月 白鳥 孝

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話番号:0265-78-4111(内線2131 2132)
FAX:0265-74-1250

his@inacity.jp

市のトップへ戻る

市役所アクセス